「仕事を通じて世界を旅する」というと大げさですが、海外へ果敢に挑戦できる企業でありたいと思っています。

タイに研修に行くこともあります。
僕たちの仕事はタイととても深いつながりがあります。

弊社の商品の主軸となっているのが「N-ZYME®️」という原料です。
この原料を製造しているのが、弊社のグループ会社であるタイの企業だからです。

N-ZYME®️は弊社でしか製造ができない特殊原料であるため、常にタイ本部とコミュニケーションを行いながら事業展開をしています。

ということで、時にタイへ研修に行くこともあります。
こちらは前回タイへ訪問した時の写真です。

サプリメント事業とは別で、エビの餌(サプリメント)としても使用されているため、世界有数のエビ養殖国であるタイのエビ養殖ファームを訪問し、打ち合わせを行なった素敵なホテルのプールです。
プールへ飛び込みたい気持ちを抑えながら、自然あふれる環境の中、エビ農家さんと打ち合わせをしました。

こちらは、タイで有名な水上マーケット
研修と仕事の合間に、観光で水上マーケットを訪れました。
文化の違いや生活習慣の違いを感じる意味でとても刺激的で、楽しいマーケットでした。
子供達の笑顔が最高!!

こちらは、バンコク市街にある高層ホテルの屋上にある「シロッコ」と呼ばれる天空のバーです。
バンコクでも有名なバーです。
お酒が弱い僕たちは、景色だけを眺めに行ってきました。(笑)
バンコク市街は、日本と変わらないくらいの高層ビルがあり、賑わいを示しています。

海外との仕事をする上で嬉しいのは
こうして、異文化に触れる機会があるということ。
自分の世界観や経験、物の考え方が広まり、それを知るだけでも自分を成長させてくれます。
「仕事を通じて世界を旅する」というと大げさですが、海外へ挑戦するということに対してはハードルを低く構えて、果敢に挑戦できる企業でありたいと思っています。

仕事ができた先に、実際に出向き、知らないものを知り、経験の幅や、物の考え方の幅を広め、幸せを改めて感じ、伝えて行く。
そんな仕事をしていきたい。
そんな風に思いながら、次はハワイにいきたいなーと。
現在、全く関わりがないハワイへの願望だけを去年から高める僕でした。
(去年もこんなこと言ってた。去年は残念ながら達成できなかったというのは察してください。笑)

ということで、ハワイへ行くためにはどうすれば良いのか?
一緒に考える仲間を募集しています。(笑)

Kansei Nakade
Kansei Nakade